カタログギフトの割引などのお買い得情報

直売店でカタログギフト割引価格で買うという裏技

by dcirobotics
カタログギフトは結婚式で手配する人が多いと思いますが、
あまり割引できるという話は聞きませんよね。


私自身数年前結婚式をした際に、
「カタログギフトって割引できないんだ…」と知った経験があります。


でも実は、カタログギフト割引が出来る裏ワザがあるのです!


その裏技とは直売店で購入するという方法。


結婚式場などを仲介しないため卸価格で購入でき、
費用をグッと抑えることができます。


大手のよく聞く有名なカタログギフトの公式ホームページ(HP)はほぼ定価ですが、
直売店で買えば3割以上安くできるということも。


ですから持ち込み料を払っても断然お得!!


ただ直売店はお店にお金をかけないため、
HPなどシンプルな場合が多く、
情報量の多い定価販売店で購入してしまう人が多いのです。
しかし直売店だからと言ってカタログギフトのサービスが低下することもなく、
それでいてカタログギフト割引が可能、


また丁寧な接客でアットホームなお店が多く
一度利用するとリピートする人も少なくないようです。


カタログギフトもある程度の数を注文する場合、
大きな出費となりますから割引があるととても嬉しいですよね。


数十個注文する場合、合計で数万円安くなることも珍しくありませんよ!


直売店のお店の数は意外と多くインターネットなどですぐに探すことができます。


このカタログギフト割引の裏ワザをぜひ使ってみてくださいね。

カタログギフトの電化製品と補償

by dcirobotics

カタログギフトで何を注文するか悩んでいるという人も結構居ると思うのですが、そういった場合に家電製品を選ぶと、何かと不都合があったという人の話しも聞くと思います。

家電製品となると案外便利な物ですから、カタログギフトなどを貰うとつい目がいってしまいがちな人も多いようです。

ですがいざ注文してみると、補償が効かなかったり案外使い勝手が悪かったりと、不便な経験をしている人も多いようです。

ですから一極端に良いものを選ぼうと思ったら家電製品を、とも言えないのではないでしょうか。 商品を選ぶ際には充分に考えて、そういった失敗談も参考にするといいでしょう。

 

 


カタログギフトを開いたら

by dcirobotics

女心と秋の空といいますが、実ははじめは男心と秋の空だったそうですよ。
素敵な女性をみるとついつい気持ちが移ってしまう男性の姿は今もあんまり変わりませんよね。
でも、現在女心となったのもわかる気がします。流行を追っかける姿は何と言っても女性だと思うんですよね。毎年流行が変わるのなんて、考えてみるとビックリすることなんですけどね。

女性が流行を追っかけるといいますが、実は良いものを探していたり、スタンダードを見つけたいという気持ちからきているのではないかと思います。
後は買い物っていいストレス解消になるんですよね。新しいものを手に入れたという満足感は何とも言えないものがあります。

カタログギフトを見ていると、そう言った買い物をしているような気分になりますよね。
良いものが売られているのを見ると、凄いなぁって思って買いたくなってきますから。

秋になると、味覚も様々なものが出てきます。
寒い日に外に出られない時、カタログギフトを開いたら、買い物気分で楽しくなってきそうですね。


セールでギフトをGET! [カタログギフト]

by dcirobotics

新年の幕開け。

あけましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくおねがいします。

今年も、プレゼントのこと、中心に書いていきます。

各店、デパートなどでセールが始まってます。
今は、どこも元旦からOPENして、福袋、初売りをしていますね。
それに合わせて、お客さんも開店前から行列をつくっています。

元旦は、セール初日なので、お得がたくさん!
元旦限定のセールもやっていたり、
まだ品数が豊富に残っていたり。

自分のものも買いましたけど、
贈り物もいくつか買いました。
親戚の子に、子供服の福袋、
出産した友達にも子供服を。

セール品ですが、贈り物用として、
ラッピングもちゃんとしてくれました!!

お得な価格でギフトが手に入るのでいいのです!
もらう方にとっても、あげる方にとっても、
お得でいいじゃないですか。

プレゼントにセール品はちょっと・・・
って思う人もいると思うけど、
私はまったく構わないと思うのです。

ギフト用にラッピングしてあげれば、
セール品なのかどうか、まったく分からないし。


いい夫婦記念にカタログギフトを

by dcirobotics

昨日、お花屋さんの前を通りました。
うちの近所はお花屋さんが多いんです。
これからは、パンジーの季節ですね。どんな色を
組み合わせようか、今からあれこれ思案中です。

ある一軒のお花屋さんの店頭に、上り旗がありまして、
そこには、「11月22日夫婦の日」なんて書いてありました。
最近はいろんな記念日ができましたね~。

そこで、いい夫婦の日記念ということで、
カタログギフトを両親に贈るのも喜ばれるかな・・・と
ふと思いました。今からだとまだ間に合いそうですしね。

カタログギフトには、色々種類があって、
日帰り温泉ペア入浴券なんかも選べるものがあるんですよ。

ちょっと変わった贈り物で、驚かせるっていうのも、
いいですよね。


秋になると、食欲の秋にしかならない人へ

by dcirobotics

読書の秋、スポーツの秋、行楽の秋、芸術の秋。
秋にもいろいろとありますが、秋といえば「食欲の秋」しか楽しんだことがない。

そんな方におススメのカタログギフトができたようです。
その名も「美味百選」。
ぜいたくなグルメしか掲載していないカタログギフトというだけあって、
ちょっと普段手が届かないようなグルメな品々がたっぷり入っています。

たとえば一番安い価格帯のカタログギフトでも、
デパ地下でしか見たことのない商品たちでいっぱいです。

たとえばビネガードリンク。
デパ地下で試飲をすすめられたことがあるんですが、
すごく美味しくても日常使いはなかなかできない飲み物です。
そんなものもあります。

それから、やっぱりうれしいマロングラッセ。
昔は贈答品でよくもらって、食べ飽きていた頃もあったぐらいなんですが、
最近はいろいろなスイーツがめじろ押しで、影にひそみがちでしたよね。
久しぶりに食べたいなあ、マロングラッセ。

それから毛ガニ、ふぐ、うに。
グルメの定番中の定番も、一番安い価格帯のカタログにもちろん入っています。

個人的にとても気になるのが、北海道産の鮭でつくったという、
天然発酵した魚醤です。
この魚醤は地方によっていろいろ呼び名があるそうです。
秋田ではしょっつる、能登ではいしる、香川ではいかなご醤油と呼ぶそう。
有名な呼び名は日本名よりも、タイのナンプラーですね。
タイの呼び名のほうが、なぜか有名に?(^^ゞ

 

 


男性向けも女性向けも

by dcirobotics

カタログギフトの中には男性向けの商品や女性向けの商品など、少し別れがちなものもあるはずです。

マグカップやクッションのように、男女問わず使えるものもあれば、アクセサリー類のように女性ならではの利用出来るもの、また同じアクセサリーでもどちらかというと男性向けのものなど。

カタログの種類にもよるとは思いますが、その中でも結構そういった男女どちらかに向けて載せられている商品というのがあったりするものなので、特にお互いで必要なものを注文するわけではない場合にも利用出来ると思います。

皆さんの中ではどういったものが注文対象になるのかは分かりませんが、そういった別け方がされている商品にも目を向けてみましょう。

結婚メッセージカードを用意しているサイトもあります。


快気祝いを贈ろう

by dcirobotics

快気祝いなどを贈ろうと思っても何を贈ったら良いの?と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そういった場合にお勧めできるものの一つが、カタログギフトになります。

相手に物を選んでもらえるという利点もありますが、急ぎであったり中々物が決められない場合、またはさほど親しい仲でもないために相手に何を贈るか悩んでしまっている場合など。

そういった悩みを抱えている人は、まずは選択しにカタログも入れてみましょう。

やはり贈る側からしたら相手に喜んで欲しいと思うはずです。

素敵なものを贈るためにはどういったものが必要なのかをよく確認してみてください


桂枝雀師匠の「まんじゅうこわい」

by dcirobotics

桂枝雀師匠の「まんじゅうこわい」
思いかえしてみますと、実に貧しい少年時代を送ったのでございます。昭和十四年の生
まれですから、終戦が六歳の時です。ちょうど終戦後の物のない時代に少年時代のスター
トを切ったわけでして、確かに世間一般も貧乏でした。ところが、その時代の貧乏とは別
にわが家独特の貧乏が重なりましたんで、数式で申しますと、貧乏の2乗 になったわけでご
ざいます。ですから、世間並みのぜいたくはおろかぜいたくの最低線であります嗜好品と
も縁の薄い毎日でした。
なんせ、牛乳というものをはじめてロにしたのが高校に入ってからですからな。それ
で、飲んだり食べたりすることはおなかを大きくすることたけが唯一の目的で、せいぜい
「甘い」ということが「ぜいたく」であるという極めて原始的な食生活を送ってました。

内祝いのマナー
楽天とカタログギフト
もらって嬉しい贈り物


香典泥棒にはご注意を(香典返し礼状)

by dcirobotics

起源が分かっているわけではないのですが、最近では香典に金銭を使うようになってきているので、おかげでその香典を狙う泥棒も増えてきました。
大金が集まりやすい上に全員が喪服を着ていて見分けが付きづらいという点から、泥棒も紛れ込みやすいのでしょう。
そういった被害に会う事の無いように、くれぐれも皆さんは注意してください。
一先ずそのお香典が無事で葬儀が終ったら、次は香典返し礼状の準備になると思います。
亡くなった人が居て、そのための葬儀であるにも関わらず、そこでも犯罪を犯そうとする人も居るという事です。
お金などを取り扱う場合は、充分に注意しましょう。

楽天とカタログギフト
もらって嬉しい贈り物

カタログギフトの体組成計


Scrappy Theme by Caroline Moore | Copyright 2017 カタログギフト 割引 宝庫 | Powered by WordPress